【息切れ.com】〜息切れについて〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ikigire21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは息切れについて、メカニズム対処法などをご紹介しています。

息切れとは息が乱れてせわしくなり、呼吸が苦しくなる事です。激しく運動した直後は誰でも息切れを起こすのは当然ですが、病気が原因で起こる息切れの場合は階段の上り下りや少し歩いただけでも息切れを起こしてしまうことがあります。
息が切れるメカニズムは、疲弊した細胞がより多くのエネルギーを必要とするからで、エネルギーを生み出すには酸素とブドウ糖が必要となります。この際それぞれの細胞にこれらを多く運ぶために血管が拡張し、拡張した血管に酸素を送る為により多くの酸素を肺に取り込もうとする動きが息切れの正体です。

息切れがする時は呼吸を整える為、まずは安静にするのが重要です。特に息が上がると肩を動かすほど激しく呼吸をしてしまいがちですが、体を動かせば動かすほどその分エネルギーが必要となり、かえって呼吸が激しくなる悪循環に陥ってしまいます。まずは座ったり横になったりと出来るだけ体を動かさないようにして、安静にしましょう。
そして腹式呼吸を意識することです。腹筋と横隔膜を意識することで呼吸効率が上がり、呼吸が楽に出来るようになる効果があります。


sponsored link



copyright©2014  【息切れ.com】〜苦しい息切れの原因や対処法〜  All Rights Reserved