【息切れ.com】〜心臓神経症〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ikigire21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは息切れの原因となる病気、心臓神経症について詳しく説明していきます。

心臓神経症とは動悸や息切れ、呼吸困難、めまい、胸痛などの心臓病に多く見られる症状があるにも関わらず、心臓を検査しても特別な異常が認められないものを総称した病気です。心臓自体には異常がなく身体的な問題では無く、精神的な要因も考えられることから「こころの病気」とも呼ばれています。また過去に心筋梗塞を発症した経験を持つ人や、身内に心臓病で亡くした方が居る人が、極度の不安を感じた時などに起こりやすいということも報告されています。

心臓神経症の原因は未だ分かっていませんが、ストレスや不安を強く感じた時や体に疲労が溜まっている時などに起こりやすいということは分かっています。症状は胸の左側の心臓に近い部分にズキズキやチクチクと表現されるような痛みを感じることが多く、他にも動悸や息切れ、不整脈、呼吸困難や頭痛に嘔吐などの狭心症と同じような症状があります。
心臓神経症の治療は、不安やストレスから解放されることが重要です。症状が強い場合には、精神安定剤や抗不安薬を用いることもあります。


⇒ 鉄欠乏性貧血

⇒ 白血病

⇒ 心筋症

⇒ 心筋梗塞

⇒ 急性心不全

⇒ 甲状腺機能亢進症


sponsored link



copyright©2014  【息切れ.com】〜苦しい息切れの原因や対処法〜  All Rights Reserved