【息切れ.com】〜肺がん〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ikigire21★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは息切れの原因となる病気、肺がんについて詳しく説明していきます。

呼吸をするときの空気の経路は、鼻や口から始まり喉から気管、そして気管支へと向かい、その先は気管支が細かく分岐して肺胞へと向かいます。肺がんはこの気管支から肺胞の間で出来た癌を指して言います。

肺がんとは、肺に悪性腫瘍が発生した状態です。肺がんには小細胞肺癌と非小細胞肺癌とがあります。小細胞肺癌は悪性度が非常に高く進行も早い為、発見した時には進行癌であることが多く、他の臓器に転移しやすいのが特徴です。非小細胞肺癌は肺癌の約8割を占めるほど多いのですが、早期発見であれば治療をして治る見込みが高いのが特徴です。
主な肺がんの原因となるものはやはり「喫煙」です。喫煙者と非喫煙者では癌の発症率は10倍近く変わると言われています。特に吸い始める年齢が若ければ若いほど、発症率は高くなってしまいます。

肺がんの治療は大きく3つに分類されます。外科療法と薬物療法と放射線療法です。
外科療法は初期の癌に対して行われ、癌に冒されている箇所を摘出する手術を行うのが基本です。
薬物療法は抗癌剤を投与し、癌細胞の活動を抑止もしくは停止させるのが目的です。手術と合わせて行われることが多いです。
放射線療法は放射線を使って癌細胞を殺すのが目的です。放射線を肺やリンパ節にある癌細胞に照射して治療します。


⇒ 気管支炎

⇒ 肺炎

⇒ 慢性閉塞性肺疾患

⇒ 気胸

⇒ 胸膜炎


sponsored link



copyright©2014  【息切れ.com】〜苦しい息切れの原因や対処法〜  All Rights Reserved